FC2ブログ
席を譲られたり、譲ろうとして断られた話。

仕事帰りのJRで、若いおねえさんから、席を譲られました。

車内の中ほどの、お姉さんの腰掛けている席の目の前 一人分がちょうど空いていたので、そこに立って、吊革につかまろうとしたその瞬間、おねえさん、スックと立ち上がり、「どうぞ!」。
えっ?!あ・あたす?? たしかに実年齢は61歳で、じゅうぶん年寄りと言っていい年齢なのですが・・・
しかし、思いもよらなかったわけですよ。普段、優先席にも座ろうなんて露ほども思わずに通勤している身にとっては、晴天の霹靂?でしたね。

お世辞も入っているのかもしれませんが、みんなから、「若い」「40代といってもいい」という、とんでもない社交辞令も聞かされていたわけで・・・現実が見えてなかったのかもー。

「どうぞ」と言われて、不本意ながら^^;、「ありがとう」と言って座りましたけどねー。
(席を譲ってくれて私の目の前に立ったお姉さんは、わたしが降りた後また同じ席に座ってました)

逆に、先日バスに乗った時の話。
目の前に、見えない障害を持つ人のためのヘルプマーク
helpmark (2)
をカバンに付けた男性が立っていたので、「どうぞ」と言いながら、スックと立ち上がりました。
すると、男性、「いえ、大丈夫です」と言ってどうしても座ろうとしない。
わたしは一度立ち上がっているので、そのままどこか移動して立ってようと思ったのですが、あいにく満員で、どこにも移動できず、仕方なく しおしおと また席に座り直しました。
バツの悪いことと言ったら❢

なんのためのヘルプマークですか??って話ですよね

それ、ヘルプマークでなくて、単にスイス好きってぇ意味ですか?
ヘルプマークじゃなくてもしかしてスイスラブマーク

他人の善意を無にしないでほしい。
それならヘルプマークをカバンに付けないでください、と切に言いたい。




スポンサーサイト
ヘムテル
ブロカン
最近の記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

700km(Web素材)
アクセス解析
ネットで出会い探し
FC2レンタルサーバ
twitter
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ソルースジェル
プロフィール

にゃんこ

Author:にゃんこ
生まれたところ:山形県。
住んでるところ:札幌。
懸賞、ポイントが大好き。
めんどくさいことは嫌いです。
ガサツ… ともいう。
息子曰く、相当なあわてものらしい。自覚は少々。

A8
広告(オレンジトラフィック)
ライフメディア
iMiアンケートモニターに入会
ブログ内検索
リンク
Maker's Mark
RSSフィード
フルーツメール